CONSENT furniture BLOGOriginal & Bespoke furniture / CONSENT furniture Nagoya

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
R0015177t.jpg

THONET No.14を張り替える。

日曜日なのでもちろんサンデーソングブックを聞きながら。

しっかり水に浸した籐を黙々と張っていく作業は嫌いではない。

むしろ日曜日のほうが調子が良い作業だ。

R0014684t.jpg


スポンサーサイト
R0015083c.jpg


片岡さん、単板探しに行きましょう。

と、ハンドワークデザインスタジオの酒井さんに声を掛けて頂き、突板となる単板を探しに出かけた。


突板は薄くスライスしたほぼ同じ木目の単板が連続して板となる。
スリップマッチ・ブックマッチ・ランダムなど張り方を変え、表情をつくり上げる。
張り方一つで全く違う物にもなってしまうという事。
自然な迫力の無垢材に対し、人の手で作り出す美しさ、絵画などに近い感覚。

質の良い単板を探し、家具の完成形を想像する。
良い素材を料理出来る人が必要です。



酒井さんの突板の使い方は絶品です。
家具や椅子に対する思いも。
そんな突板の家具を知りたい方はハンドワークデザインスタジオさんへ。




もちろんですが、コンセントファニチャーでも突板の家具を製作してます。

写真は30年程前のブラジリアンローズの単板にて製作したもの。

DSC_0027c.jpgDSC_0028c.jpg





DSC00864k.jpg

完成した家具の扉にオイルフィニッシュを施す。

磨きたてのナラ材にオイルを染みこませると、途端に力強くなる。

ソープフィニッシュなんかは違って大変穏やかな表情。

結局はどちらも好きだ。

R0015049au.jpg

日曜日の今日は。
午前中は作業をし、午後からAUAU建築研究所さん設計の「田園オフィス」のオープンハウスにお邪魔し、
その後なかなか行けない友人のカフェに顔を出し、帰り道牧野ヶ池のほとりにあるカメラ屋で物色し、
帰宅後犬の散歩に出かけるがすぐに日が落ちる。



R0015069j.jpg






R0015013h.jpg


東山動植物園付近にて現場打合せ。

現場寸法・配線などを確認。

工房から近いのでスクーターで向かい、ちょっと公園でサボって帰宅。



R0015024h.jpg




DSC00864p.jpg

cafe & kitchen peacenik さんの改装が終了しました。

カウンターチェアを納品し作業は完了。

良い雰囲気です。


R0014870k.jpg

窓から見えるのは一面の麦畑。

そんな素敵な物件にTVボードとキッチン・洗面など、水回り関係の家具を納めてきました。

その後壁が仕上がり、タイルが張られ、養生が撤去された後に家具の顔となる扉の吊り込みに行きます。

そしてその後、テーブルとオリジナルのスピンドルチェアの納品です。




R0014862k.jpg

R0014866k.jpg






R0014829K.jpg

月曜日、現場に取付ける家具の最終調整。
キッチン、洗面、手洗い、TVボード。

オーダーシンク、食洗機など、キッチン関係の器具が続々と配達され、
工場の中は段ボールだらけ。

綺麗に納める為に壁が仕上がる前に取り付けます。


SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。