CONSENT furniture BLOGOriginal & Bespoke furniture / CONSENT furniture Nagoya

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
DSC00864.jpg

いろいろと奥が深くて手に負えない。

スポンサーサイト
ご近所さんに頂いた椿の枝。
入れていたバケツにしっかり氷が張る。
近くのメダカももちろん氷の下。

R0013193.jpg
DSC00844.jpg



折りたたみ椅子を壁に掛けてみる。

今度綺麗なフックを作ろう。





DSC00832.jpg




R0012939.jpg



東京は世田谷区代田で進行中の新築工事。
現場実測を兼ね、打合せをしてきました。

始めてお話を頂いたのは確か2010年の終わり。
それから一年とちょっと打合せを重ね、いよいよ製作という所まで来ました。

今回製作する家具は14カ所ほど。
キッチンカウンターから階段手摺りさらにはトイレットペーパーホルダーまで。

材質はチェリー・ウォールナット・ナラ・スチール・真鍮・ステンレス。
いろんな材があってもいいよね、とオーナーさんのありがたいお言葉。

使う人・使う場所・使う目的など、それぞれに合わせて材を変えています。
もちろんすべての木材を統一しても綺麗ですが、今回の現場では違う。

家具と空間のバランス、人と家具とのバランス、木と木のバランス、木と金属のバランス。
バランスをずっと考えています。

完璧に製作を進めるためもう少し現場に行きます。

きっと楽しい空間・楽しい家具になります。






IMG_1313.jpg

先日名古屋にも雪が降りました。
そんな中、下足箱の取付に行ってきました。

お客さんが感動で涙が出そう、と言っている所に
現場で切り落とした丸足をプレゼント。

せっかく感動して頂いているのに、まったく気が利きません。

でも嬉しいのです。

IMG_1315.jpg

RIMG0046.jpg


真鍮・鉄・ステンレス。
同じ形の違う素材を検証中。

konoji2.jpg


SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。