CONSENT furniture BLOGOriginal & Bespoke furniture / CONSENT furniture Nagoya

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
さいたま市に納品後、杉並区でのマンションリノベーションの打ち合わせ。
キッチンを含め家具を製作させて頂きます。

川越から関越自動車道にのり、途中サービスエリアでシウマイ弁当を食べ現場の富士見ヶ丘へ。
地図を見ると川越から現場に行く途中に富士見(ふじみ)と付く地名の多いこと。


さてどう作るか。


この日は三鷹で宿を取り、明日は吉祥寺で打ち合わせ。


RS2.jpg

RS1.jpg

siumai2.jpg




スポンサーサイト
sofa1.jpg

埼玉県さいたま市に初めての納品。
建築家 丸谷博男さん設計の住宅に
特注ペンダント、オリジナルソファなど
納品させて頂きました。

空気の流れはコントロールされ、なんとも心地よい空間。
そして随所に驚かされるディテール。
アイデアを形にする職人の手仕事が大事にされていました。

感銘をうけました。
こういう事を僕は家具でやりたい。


tray1.jpg

tray2.jpg


引き出物として製作したお盆。

裏には刻印も押させていただきました。

結婚式も無事に終了しましたと、ご連絡いただきました。

おめでとうございます。

sofawn.jpg


オリジナルのソファを製作。
フレームの仮組み後、椅子張り屋にてクッション部分を相談中。

何種類もあるウレタンの中から堅さ・厚み・重ね方を変えながら、
目的の座り心地を追い求めていく。

完成後イメージした物と同じになれば成功。




以前作らせて頂きましたデザイナー舟橋慶祐さんの椅子 [catena]が、
IFDA 国際家具デザインコンペティション旭川 2011で
ブロンズリーフ賞を受賞しました。

catena8.jpg


catena1.jpgcatena4.jpgcatena3.jpg



まるで彫刻のようにノコギリとノミと鉋で作った椅子。
細く見える脚も実際は90ミリ近い材から削りだしている。


最近よく思うのは見た感じがシンプルで美しい物は
しっかり手間をかけないと出来ないという事。
手が入れてあるから見た感じがシンプルになって美しくなって心に響く。


まるで自分のことのように嬉しい。

受賞おめでとうございます。




完成した全体の画像はここでは控えます。
舟橋慶祐さんのサイト、
もしくはIFDAのサイトをご覧ください。


KEISUKE FUNAHASHI DESIGN

http://www.keisukefunahashi.com/

IFDA2011 国際家具デザインコンペティション旭川2011

http://www.asahikawa-kagu.or.jp/ifda2011/


sinmaiko3.jpg


近所の英車仲間と夜にひとっ走り。

哀愁漂う夜の新舞子まで。

駅・踏切・自販機・海。

近所の仲間は30代後半、同世代。



sinmaiko1.jpg

craft2.jpg


松本に出展するにあたり、折りたたみ椅子のリーフレットを製作してもらいました。

お願いをしたのはこの人 藤本組。

http://www.fujimoto-gumi.com

fujimotogumi.jpg


最初の打ち合わせで自分たちの好みの物を伝えただけ。

あの会話からこれだけ満足な物が出来るのかと大変驚き、感動した。

藤本とは17歳高校生の頃に初めて出会い、変わった人がいるもんだと思ったのを憶えている。

かれこれ18年、それほど深く会話をしたわけでもないが

今回の作品を見ればすべて理解してもらえている気がする。

この作品がこれからの道標となってくれるだろう。



このすばらしいリーフレット。

ご連絡頂けましたらお送り致します。







craft1.jpg



クラフトフェアまつもとに出展してきました。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

初日は何とか天気ももって、たくさんの方々に商品を紹介させて頂く事が出来ました。

2日目は朝から大雨で、地面は水浸し、テントは雨漏り、

公園のいたる所で川が出来ておりました。

そんな感じでクラフトフェア初参戦は無事終了しました。

ありがとうございました。


craft3.jpg



今回クラフトフェアに出展するにあたり、沢山の方々にご協力頂きました。

ブースデザイン・展示方法など空間を隈無く考えてくださった BEETS 日比野さん。

何も言わずともスペシャルなカードを作ってくれた FUJIMOTO GUMI の藤本。

折りたたみ椅子の撮影で完璧な写真を撮ってくださった 329 Photo Studio 岡村さん。

突然工場を訪れて急遽ディスプレイを製作してくれた、珍しくタイミングの良かった高木。

設営・販売などなんでも助けてくれたツゲ製作所の柘植ちゃん。

応援してくださった皆さん。

脚を運んでくださったみなさん。

感謝してます。

ありがとうございました。







SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。