CONSENT furniture BLOGOriginal & Bespoke furniture / CONSENT furniture Nagoya

トレーの加工。
数が多いので、ミスなんてしてられない。


flame.jpg




天気が良かったので久々にトライアンフを引っ張り出し、
金物屋まで木ダボを買いに行く。


triumph.jpg

クラフトフェアまつもと2011に出展します。
晴れて欲しいです。

matsumoto2.jpg

matsumoto4.jpg



クラフトフェアまつもと2011

開催日時  5.28(土) 11:00~17:00
      5.29(日) 9:00~17:00

会場    あがたの森公園

      *雨天決行





チェリーのTVボード。

内部には抽斗。というよりはトレー。
引っこ抜いて持ち出して使う。

いわゆるTVボードだが、使い方はひとそれぞれ違う。
オーダー家具は会話の中から生まれ、形にするもの。
とても長い道のりです。


引戸にも無垢板を使用している。
無垢板は何もしなければ反ってしまう。
木の習性だから仕方がないが、出来れば反らせたくない。

だから取手に反り止めの機能を持たせる。
「形態は機能に従う」だ。
反らせない為の努力は1つや2つではない。


R0011326.jpg

R0011334.jpg

DSC_0069.jpg
DSC_0071.jpg

結婚式の引き出物として贈られるトレーの注文を頂きました。

材料を選びながら木取りの準備。

大切に作りたいと思います。

休みがなかった今年のゴールデンウィーク。
唯一少し休んだのが、スタジオでの写真撮影と
突然やってきた古い友人としゃべった事。


DSC_0032.jpg

彼が乗ってきた 1951年式 triumph 6T Thunderbird

去年の今頃一緒に走って一年ぶりの再会。
その時彼のトライアンフは1966年式だったので、
15年のステップアップ。 ダウンなのか?


手入れをしながら大事に乗る。
壊れたらポイではないのです。
うちの家具もそういった考えです。もちろん。


ほんの一瞬だったが、何でもない話が出来て本当によかった。
そんなゴールデンウィークでした。
また突然来てくれよ。

DSC_0051.jpg

DSC_0037.jpg

DSC_0039.jpg

DSC_0042.jpg

DSC_0044.jpg






DSC_0012.jpg
 
シンプルな棚。
難しい仕事だった。
DSC_0065.jpg

久々にチーク材を使った。

明るくも暗くもないブラウンの木で、
匂うほどの油分を含んでいる。

鋸刃で2つに割ると中身はグリーン。
日光や空気に触れると次第に茶色くなっていく。

あらためていい木だと思う。
これからもっと使っていこう。

SKIN:Babyish-