CONSENT furniture BLOGOriginal & Bespoke furniture / CONSENT furniture Nagoya

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
現在東区の橦木館で行われている展覧会、
「建築は生きている ー吉村順三のいま」
を見に行く。

吉村順三さん、好きなんですよ。

偶然吉村さんの娘さんにお会いできました。
偶然お会いしたのは2回目です。
本当に偶然でしょうか。


yoshimura.jpg

展覧会は2月6日までやっています。
なかなか見られない椅子などもあります。
是非足を運んでみてください。
スポンサーサイト
ポップコーンをお土産にもって鉄工所へ。
真鍮の曲げサンプルを見ながらあーだこーだ。

popcone.jpg



昨日の現場搬入で一息ついたので午前中を休みとし、
近所の屋上カフェで優雅にランチをする。

okujou.jpg

古いビルの屋上からボーっと景色をみる。
遠くにテレビ塔が見える。
下には若宮大通りや名古屋高速や旧道の飯田街道やら。

そんな平日の午前。

昨年末から続いている建具の制作。
第一弾の建具吊り込み。

tategu.jpg


玄関ドアや雨戸となる大きな引戸。
ナラの柾目にさね加工して扉にする。
かなりの重量なのでいろんな工夫がしてある。
取手は真鍮で別注。

第一弾の作業は順調に終了。

第二弾は室内の扉だ。

年明けからずっと忙しかったので、明日の午前は休み。
ゆっくりしよう。


寒くなったのでガラスの付いていない開口部にプチプチをはる。
これが意外と綺麗だ。

puchipuchi.jpg
クルミのカウンターを建築中の現場に搬入。
壁に埋め込む為、先に取り付けをする訳だ。

ここの大工さんの現場は何時でも、どのタイミングで行っても綺麗に掃除されている。
作業中の時間にもかかわらず、スリッパ無しで歩いてもほとんど靴下にホコリがつかない。

sagyouba.jpg



汚い環境でいい物ができるとはとてもとても思えない。
作業場・作業台・道具箱・材料棚さらには頭の中まで。
作業環境は常に綺麗であるべきだ。
そんなのは当たり前。
言うまでもない。


当然完成した住宅は天井や床、壁の中まで綺麗なのだろう。
とても清々しい。

若いスタッフにはつくづく見習ってもらいたいと思う。
頼むよ、ほんと。


あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

R0010507.jpg




SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。