CONSENT furniture BLOGOriginal & Bespoke furniture / CONSENT furniture Nagoya

 dw_sekigahara.jpg


お盆の真っ直中製作した家具の納品。
Design Water 鷲見氏 設計のゲストハウス。

関ヶ原という歴史ある地に納品。
周りを歩けば豊かな自然とかつての合戦の陣地となった場所が至る所にある。


家具はナラ材に籐編みをあわせたもの。

dw_sekigahara2.jpgdw_sekigahara3.jpgdw_sekigahara4.jpg


一本一本編み込む籐張りのイスはすばらしい。
時間と手間はかかるが、その甲斐はある。
今回搬入したと同時に空間にとけ込んで入ってしまった。


先に搬入してあった大親友家具屋 MONDO の製作した
キッチン・TVボードも空間に馴染んでいた。

dw_sekigahara5.jpg
奥にチラッとのぞくMONDO製作の大理石とカリンのスペシャルキッチン。


  beetscd7.jpg


BEETS 日比野さんによるデザイン。
CD・DVD・LPが綺麗にレイアウトされる。

beetscd6.jpg


beets_cd2.jpg
現場終了後の大須アーケード。



あっという間に8月も終盤。
今年はお盆に休む事が出来ず、バイクで走る事も出来ず。
もうちょっと涼しくなったら連休とろう。


そんなお盆前後の納品。
進行中の静岡の現場、第1弾の取付。
現場との絡みがあるので、先に取り付ける訳です。

shizuoka.jpg
うらやましい平屋



shizuoka1.jpgshizuoka2.jpgshizuoka3.jpg
ウォールナット、アサメラ、ローズウッドの突板の家具。
ローズウッドに関しては通常の単板と比べ、倍以上の厚みのある厚単板を使用。質感が全然違う。
30年以上前の単板らしい。
手に入りにくいというのもあるが、高級突板が求められない時代。
いい単板だったので、在庫すべてを購入。

家具取付後に壁面に土壁を塗ったり、石を張ったり。

第2弾は置き家具なので、気が楽だ。




工場の中で蝉がギャーギャー鳴いている。

mado.jpg

工場に一つしかない窓から蝉やら蝶やら蜂やらカナブンやら入ってくるはいいが、
出て行けなくて困っている。
SKIN:Babyish-