CONSENT furniture BLOGOriginal & Bespoke furniture / CONSENT furniture Nagoya

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今回のイスはいい物になりそうです。

原寸の図面をもって、相談に来てくれました。
ディテールを相談しながら修正。
線の引き方に迷いがありません。
だって、ペンだもん。

childchair.jpg
岐阜のデザイン事務所、Design Waterの名物デザイナー、鷲見さん
今回もアドリブきかせてます。
スポンサーサイト
ウチの工房は外から見てもとても家具屋とは思えない建物です。
中には見つけられない、入る所がわからない、入れない、
というお客さんもいらっしゃるかもしれません。

そんなウチにもショールームがあります。
ショールームというと大げさですが、
打合せや納品前の家具を並べたり、仕上げのオイルを塗ったりと、
いろいろ出来るホコリの少ないキレイ(基本が工房なので)なスペースです。

そのショールームと工房を分ける扉に今までは取手がなく、
布を大きな輪にして引っかけてありましたが、
この度めでたくやっと取手が付いた訳です。

取手って扉が開けやすい。

handle2.jpghandle1.jpghandle3.jpg
工場からショールームへの入り口

真鍮の無垢棒を曲げて作ったとても単純なもの。
仕上げも少し粗めにしてあり、
さわる所だけどんどん味わいが深くなるのが狙い。


この丁寧な取手をつくってくれたのは千葉工作所さん。
僕のやりたい事を凄く理解してくれて、いつも力になってくれます。
感謝。

>千葉工作所

SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。